toiro_logo_toiro_logo-removebg-preview.png
37_edited.jpg

プライバシーポリシー・利用規約


個人情報への取り組みについて

株式会社toiro(以下「当社」と言います。)は、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、その重要性と社会的責任を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護システムを構築、実践し、IT技術の進歩の動向、社会的要請の変化等を常に認識しながら、その維持と継続的改善に取り組むことを宣言します。

 

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)


1.個人情報の定義

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるものまたは個人識別符号が含まれるものをいいます。収集したお客様に関する情報には、単独のままでは特定の個人を識別できない情報もありますが、他の情報と組み合わせることにより、特定の個人を識別できる場合、かかる情報は組み合わせて扱われる範囲においてすべて「個人情報」として扱われます。個人のセクシュアリティについても当然これに含まれ、特にセンシティブな情報と認識し取り扱います。

 


2.個人情報の利用目的
個人情報の利用目的は、次の各号の分類ごとに定めます。

(1) 個人のお客様情報及びお取引先担当者様情報
・当社が提供する全てのサービス(以下「当社のサービス」といいます。)の提供、管理及び運営のため
・当社のサービスに関するご案内、お問い合せ等への対応のため
・当社のサービスに関する当社の規約に違反する行為に対する対応のため
・当社のサービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
・当社のサービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
・その他、上記利用目的に付随する目的のため

(2) 当社従業員情報
・社員の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため

(3) 当社への採用応募者情報
・採用応募者への連絡と当社の採用業務管理のため


3.個人情報の利用目的の変更
当社は、個人情報の利用目的を相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合にはお客様に通知又は公表します。

 


4.個人情報の利用の制限
当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、お客様の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。但し、次の場合はこの限りではありません。

(1) 法令に基づく場合、及び国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。

(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。

 


5.個人情報の適正な取得限
当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得しません。

 


6.個人情報の安全管理
当社は、個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。当社の従業員に対する必要かつ適切な監督もこれに含まれます。また、個人情報保護上、問題があると判断された場合には速やかに是正措置を講じます。

 


7.個人情報の第三者提供
当社は、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめお客様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。

(1) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

(2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

(3) 個人情報保護法の定めに基づき共同利用する場合